【簡単】自宅でできる!ネクタイの汚れの落とし方と便利アイテム

【簡単】自宅でできる!ネクタイの汚れの落とし方と便利アイテム

自宅で簡単にできるネクタイの汚れの落とし方と便利アイテムを紹介しています。

「うっかりしてコーヒーをこぼした」「気づいたら汚れてた」というような経験、ネクタイをつける人なら誰しもあるのではないでしょうか?

この記事を読めばわかる

・大切なネクタイをダメにしないための知識
・軽度な水性・油性汚れの落とし方
・頑固な油性汚れの落とし方

できれば長く使いたい高価なネクタイ、クリーニングに出さなくても、自宅で簡単な方法で汚れを落とすことができます。

Nクローゼット運営者

汚れ・シミがついたままのネクタイをつけるのはカッコ悪い!!

ネクタイの汚れを落とす際に、種類によって適したお手入れ方法が異なることに注意しましょう。

せっかくの大事なネクタイが間違えたお手入れの仕方で台無しになる可能性もありますので、注意点も含めて解説していきます。

常に新しいネクタイを使うなら!

目次

ネクタイの汚れを落とす前に知っておくべきこと

ネクタイの汚れを落とす方法について解説する前に、まず、知っておくべきことをまず解説しておきます。

汚れた部分は可能な限りすぐに処置する

ネクタイ着用中にうっかりお茶をこぼしたり、コーヒーをこぼしたりすることってありますよね。

ネクタイに何かがこぼれたら、まず速やかに汚れを落とすことを心がけましょう。

時間がたてば経つほど汚れが落ちにくくなります。

お茶やコーヒーなど軽い水性のシミは、汚れた箇所を乾いた布や紙タオルで優しく叩くことで、汚れは吸収され、汚れが広がるのを防げます。

擦りすぎないように注意しましょう。擦ることで逆に汚れを広げてしまったり生地を痛める可能性も。

Nクローゼット運営者

コツは優しくポンポンっと、優しく叩くこと!

ネクタイの素材を考慮(タグを確認しよう)

高価で大事なネクタイ。長く大切に使いたいですよね。まずは、下記のことに注意してください。

ほとんどのネクタイの素材はシルクですが、このシルクや、柄物ネクタイは基本的に洗濯はNG!水に弱いことを覚えておきましょう!

生地が伸びたりよれたり、ネクタイの膨らみがなくなったり毛羽立ちが起こる可能性があります。

ネクタイの汚れを落とす前に知っておくべきこと
ネクタイの汚れを落とす前に知っておくべきこと

洗濯OKの表記がある場合でも、洗濯機はNGです。手洗いで優しく洗いましょう。

ネクタイの汚れを落とす前に知っておくべきこと

表記がない場合もありますので、その時は自分で判断して汚れ落としをするのは辞めた方が無難です。

Nクローゼット運営者

ネクタイを持って、近くのクリーニング屋さんに相談してみましょう。

ネクタイの素材によって、適したお手入れ方法が異なります。以下に一般的なネクタイ素材とそれに適したお手入れ方法を紹介します。

自分が使っているネクタイの素材がわからない場合は、ネクタイの小剣裏あたりにあるタグを確認しましょう。

下記の写真で言うと、シルク素材です。

ネクタイの汚れを落とす前に知っておくべきこと
シルクネクタイ
シルクはデリケートな素材であり、水に弱い。
ポリエステルネクタイ
ポリエステルは頑丈な素材で、水に強いため、中性洗剤を使って手洗いできます。ただし、過度な力を加えないように注意しましょう。
ウールネクタイ
暖かく、吸湿性のある素材。ウールネクタイはドライクリーニングが最適ですが、アイテムによっては専用の洗剤で手洗いも可能。

どうしても心配ならクリーニングに出そう

この大事にしてたネクタイ、高かったから自分で洗ってシワクチャになったらどうしよう。

という不安な方は、クリーニングに出すのがベストな策であるということは覚えておきましょう。

慣れない場合や、ネクタイの洗濯表記や間違った洗い方をしてネクタイが台無しになる可能性があります。

特に高価なお気に入りネクタイや、どうしても自分で処理するのが不安な場合は、クリーニングを利用しましょう。

▽クリーニングに出すメリット▽

  • 生地を傷める心配が少ない
  • ネクタイのシワもキレイに伸びる
  • ネクタイのクリーニングに適した機械や洗剤を使用するため型崩れや質感を損なう恐れが少ない

下記の項目から、自宅で簡単にできるネクタイ汚れの落とし方について解説していきます。

Nクローゼット運営者

まずは、安価であまり使う頻度の少ないもので練習してみましょう!

ネクタイの汚れの落としに便利なアイテム

ネクタイの汚れを落とす方法として、「手洗いする」という方法があります。

手洗いは手間がかかる上に、洗える素材・洗えない素材があり、慣れないうちは型崩れする可能性もあるので、ピンポイントの汚れの場合は下記アイテムを使って効率的に汚れを落としましょう!

ベンジン

ベンジンは、衣類の繊維を傷めず油分をよく溶かす性質を持つ石油から作られた液体です。

頑固な油性汚れを落とすのに便利なアイテム。

ネクタイの汚れの落としに便利なアイテム

シミ抜き剤として洗濯で使用することができます。

油分や脂肪分の多いシミで、水洗いだけでは落とせないとにきには有効。

デリケートな衣類に使えるのでネクタイの頑固な汚れ落としにもよく使われます。

洗濯では落ちない頑固なシミも溶かすため、クリーニングに出していた洗濯できない汚れもベンジンで対処できるようになります。

ベンジンは、ドラックストアやホームセンターなどの洗濯・洗剤コーナーなどで売っています!

衣類用シミとり剤

下記のアイテムは、ライオンが販売している衣類専用のシミとり剤です。

軽度な水性・油性汚れを落とすのに便利なアイテム。

〜トップ/シミとりレスキュー 17ml〜

いろんなシミに対応した衣類用のシミとり剤。吸収シートもついていて水性・油性のどちらの汚れも落とせる。

ネクタイの汚れの落としに便利なアイテム
ネクタイの汚れの落としに便利なアイテム

液性が中性なのでウールやシルクはもちろん、水洗いできない衣類にも対応!水洗いできない衣類にも安心して使えます。

Nクローゼット運営者

こちらもドラックストアやスーパーなどの、洗濯・洗剤コーナーに置いてます。

出先でも使えるので、1つ持っていると安心です。

自宅でできる!ネクタイについた汚れの落とし方

自宅で簡単にできるネクタイについた汚れの落とし方について解説していきます。

まず前提として、ネクタイを洗濯機で洗うことはNG!ネクタイを痛めてしまいます。

ピンポイント汚れの場合は、下記で紹介するベンジンや、衣類用のシミ取り剤を使うと楽に汚れを落とせます。

手洗いをする→難しい場合が多い

ネクタイを手洗いをする手段もありますが、できる素材・できない素材がある上に、型崩れする可能性や、手間もかかるのであまりオススメはしません

ネクタイは、水に弱いシルク素材が大半のため自宅での手洗いは難しい場合が多いです。

▽手洗いしてもいい場合▽
・水洗い(洗濯)に対応した素材(ポリエステルなど)
・色落ちしないかを目立たない箇所で確認済み
・全体的な汚れがある場合

上記の条件をクリアした場合は、手洗いでもOKです。手順について解説しておきます。

▽ネクタイを手洗いする手順▽

STEP
綿素材の布に少量の洗剤(中性)を付けシミを軽く叩くように落とす
STEP
洗面器に40℃前後のぬるま湯と洗剤を入れネクタイを5分程度漬ける
STEP
洗面器の中で揺らしながら汚れを落とす
STEP
洗剤が取れるまですすぎ洗いをする
STEP
タオルで水気を取る
STEP
ハンガーにかけて日の当たらない風通しの良い場所で陰干しする
STEP
ネクタイが乾いたらアイロンを当ててシワを伸ばし形を整える
Nクローゼット運営者

なかなか手間はかかります。

軽度な水性・油性汚れの場合→衣類用シミ取り剤

上記で解説したトップ/シミとりレスキュー(衣類用シミ取り剤)を用いた内容で解説します。

水洗いできないネクタイにも対応してますが、まず、色落ちしても気にならない箇所で試して、色落ちしないことを確認してから使用すると安心です。

衣類用シミ取り剤で取れる汚れ
  • ケチャップ
  • ソース
  • コーヒー
  • ジュース
  • つゆ
  • しょうゆ
  • ドレッシング
  • 血液
  • 口紅
  • ファンデーション
  • カレー

    など。

今度は、衣類用シミ取り剤取れない汚れの一覧です。

衣類用シミ取り剤で取れない汚れ
  • 朱肉
  • ボールペン
  • 絵の具
  • 油性マジック

    など。

衣類用シミ取り剤の使い方STEPを解説します。

STEP
吸収シートを汚れの下に敷く。
ネクタイの軽度な水性・油性汚れの場合→衣類用シミ取り剤
STEP
汚れの外側から汚れをシートに叩き出す。
ネクタイの軽度な水性・油性汚れの場合→衣類用シミ取り剤

トントンと優しく、汚れている箇所に数回押し当てます。ここでの注意点は擦らないこと。

擦ることで生地の痛みの原因に繋がります。

STEP
しぼったタオルや布でシミ取り剤を拭き取る。
ネクタイの軽度な水性・油性汚れの場合→衣類用シミ取り剤

後は作業を繰り返し行い徐々に汚れを落としていき、洗剤が残らない様にすることが大切です!

Nクローゼット運営者

だいたいの汚れはこれで取れています。

頑固な油性汚れの場合→ベンジン

頑固な油性汚れの場合は、ベンジンを使って汚れを落としましょう!

ベンジンで取れる汚れ
  • 口紅
  • ファンデーション
  • チョコレート
  • ボールペン
  • クレヨン
  • 機械油
  • 食用油
  • 襟あか

ベンジンは揮発性が高く放置で気化するので、すすぎが必要なく、シルクやウール素材にも使えるのが特徴。

部分的に汚れがある場合のベンジンの使い方STEPを解説します。

※ベンジンは化学物質のため、使用する際は、安全に注意し、周囲に火気を近づけないように心がけましょう。十分な換気が必要です。

Nクローゼット運営者

まずは色落ちしないか、目立たない部分で試してから始めよう!!

部分的に汚れがある場合。

STEP
汚れている部分にヘラなどでベンジンを染み込ませる

直接、手で触れないようにゴム手ぶくろなどをすると良いです。

STEP
コットンや布で軽く叩く

汚れを浮かせるようにポンポンっと優しく叩きましょう!

STEP
ハンガーに干して乾かす

ネクタイ全体にまんべんなく汚れがある場合

STEP
ネクタイを丸めて容器に入れ、浸かるまでベンジンを注ぐ。
ネクタイの頑固な油性汚れの場合→ベンジン
STEP
蓋をして1分ほど振り、汚れを溶かし出す。
STEP
ネクタイを取り出してハンガーにかけ、自然乾燥。

直接触らないように、ゴム手袋などをして皮膚を守りましょう。ベンジン特有の匂いがするので外干しするといいです。

ネクタイの頑固な油性汚れの場合→ベンジン
Nクローゼット運営者

これで、だいたいの頑固な汚れも落ちていると思います。

まとめ

自宅で簡単にできるネクタイの汚れの落とし方と便利アイテム、洗う際の注意点について解説してきました。

自宅でネクタイの汚れを落とす方法をマスターすれば、常に清潔で整った印象を保つことができます。

しかし、ネクタイの種類や状況により適切な方法と適切なアイテムを選ぶことが大切です。ネクタイを綺麗に保つことで、重要な場面でも自信を持つことができるでしょう。

ネクタイの種類については、こちらの記事も参考にしてください。

Nクローゼット運営者

清潔なネクタイは、あなたのスタイルと信頼性を高めるのに役立ちます!

ハイブランドネクタイのレンタル・販売”Nクローゼット”

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次