【新社会人】ネクタイは何本持ってるといい?必要本数と内訳

【新社会人】ネクタイは何本持ってるといい?必要本数と内訳

新社会人や、スーツを着る職種に転職が決まった人で、ネクタイは何本あればいいかなと悩む人も多いと思います。

これから新たにネクタイを買う上で、足りないと使い回しもできなくて困るし、あり余る程所有していても勿体無いと感じるでしょう。

そこでこの記事では、日本の平均、週に5回出勤している人を前提に、必要なネクタイの本数について解説します。

ネクタイは自分の自信と魅力を引き立てるアイテムでもあり、それ一つで印象をガラッと変えてしまう重要なアイテムです!

また、一口にネクタイと言っても、柄や大きさ、素材や色など選択肢は色々あります。

Nクローゼット運営者

記事中は、必要な本数、その必要なネクタイ種類について解説してます。この記事を読んで、外さないネクタイを購入し、マナーの分かる社会人になるよう準備しましょう!

この記事はこんな人に
おすすめ

・新社会人(これからネクタイが必要になる)
・スーツを着用する会社に転職をした
・ネクタイをお得に利用したい

目次

必要なネクタイの本数(週5出勤の前提)

必要なネクタイの本数(週5出勤の前提)

ここからは、必要なネクタイの本数(週5出勤の前提)について解説していきます。

新社会人は最低5本あれば安心

まず、結論を言うと週5回出勤する方であれば最低5本あれば安心です。

これから、新たにネクタイを購入する場合は、5本を目安に購入しましょう!

Nクローゼット運営者

週5日間のうち、5個のネクタイを被らないように回していくイメージです。

一週間で同じネクタイを着用することがなければ、仕事上で付き合う人に変なイメージを与えることもなく、ネクタイへのダメージも抑えることもできます。

ネクタイの本数=1週間の出勤日数」と考えておけばOKです!慣れていく中で徐々にバリエーションを増やしていければいいです。

あると便利な5本の内訳(柄・素材等)

最低5本のネクタイが必要と解説しましたが、どんなネクタイでもいいという訳ではありません。

ネクタイにも柄や大きさ、素材や色など種類があり、立場や着用シーン、与えたいイメージにもよって選択肢が大きく変わります。

種類についての詳しい説明は、【ネクタイの種類】選ぶ時はココを見て!太さ・柄・素材の違いを解説で解説しています。

新社会人においては、無地や小さめのドットなど、悪目立ちしないシンプルなデザイン(シルク素材)が3本ほどあると無難で使い回しも効きます。

必要なネクタイの本数(週5出勤の前提)

また、色においても与える印象やシーンによって、マナー違反や悪印象を与えてしまう場合もあるので注意です。

新社会人の場合は、紳士で真面目な印象を与える””や落ち着いて信頼性を与える”茶色”のネクタイがあると、シーンを選ばず使いまわせます。

必要なネクタイの本数(週5出勤の前提)

色を使い分けたい方は、ネクタイの色で相手に与える印象の違い【11色】をご覧ください。

アンケート結果→7〜9本持つ人が多い

実際に、スーツを仕事着として活動するサラリーマンを対象に独自アンケートを実施しました。

調査方法:インターネット調査
調査対象:男性100名(仕事着がスーツで週5回出勤)
集計期間:2023年10月29日
調査実施:株式会社 クラウドワークス

【スーツ着用職種(週5出勤の方)限定】所有しているネクタイの本数を教えてください。

回答結果は以下のようになりました。

【スーツ着用職種(週5出勤の方)限定】所有しているネクタイの本数を教えてください。

4本 →5人
5本 →12人
6本→ 13人
7本 →17人
8本 →23人
9本→ 16人

10本→ 6人
11本→ 5人
12本 →3人

7〜9本のネクタイを所有する人が多いようです。

Nクローゼット運営者

勤めていく中で、好みが変わったりトレンドが変わったりとなんだかんだで種類が増えて行ったのでしょう。

特別な日のネクタイはレンタルが便利

普段、出勤する時につけるネクタイと、結婚式やパーティー、冠婚葬祭などにつけていくネクタイとでは、適切な色や柄、素材は変わってきます。

必要なネクタイの本数(週5出勤の前提)

しかし、結婚式など頻度の少ない(定期的にない)シーンのために、わざわざ数千円〜数万円する専用にするネクタイを購入するのは勿体無いと感じる人も多いはずです。

Nクローゼット運営者

実際に、光沢のある品質のいいネクタイを購入しようとすると平均1〜2万円。ハイブランドであれば2万円以上はします。

毎月毎月あるようなものではないので、購入するのは中々の痛手です。

そんな方には、ネクタイのレンタルサービスが必要な時だけ賢く使えて金銭的にもお得!!

特別な日のネクタイはレンタルが便利

ネクタイレンタルサービスのNクローゼットであれば、1,400円〜3泊4日か1ヶ月の2プランからレンタルが可能。

また、返却もポストに投函するだけなので必要な時に必要な分だけ都合よく利用できます。

メンテナンス(お手入れ)すれば長持ちする

購入したネクタイは、長くキレイな状態で使えるようにしっかりメンテナンスしましょう!

基本的に、シルクのネクタイであれば使ったあとハンガーにかけていれば軽いシワは取れます。ウールやニットのネクタイは平置き保管が推奨です。

しかし、一点だけ注意が必要。取れないシワができたからと洋服と同様に、アイロンをかけると一発でネクタイがダメになってしまうことがあります。

Nクローゼット運営者

正しいアイロンの掛け方について解説しているので、その記事を見てください。

ネクタイのアイロンのかけかたを専門店が解説に詳しくSTEPで解説しています。

まとめ

新社会人と、スーツを着る職種に転職が決まった人向けに、ネクタイの必要最低本数と内訳について解説してきました。

まず、5本のネクタイがあれば週内で回して仕事で付き合いのある人にも変な印象を与えることはありません。

また、紳士な印象を与える”青・茶色”のネクタイでシルク素材の無地か小さめのドット柄のネクタイがあれば安心して仕事に取り組めます。

ハイブランドネクタイのレンタル・販売”Nクローゼット”

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次